2009年05月05日

「なめたらいかんぜよ」

“なめたらいかんぜよ”という名ゼリフで話題となった夏目雅子主演の「鬼龍院花子の生涯」を見た。
かれこれ25年以上昔の作品だが、じつに面白い。

夏目雅子の迫真の演技もさることながら、仲代達矢の鬼気迫る演技も素晴らしい。
仲代演ずる”鬼政”の傍若無人ぶりに、多少ついていけない部分もあるがラストまで飽きることなく見られる。

お勧めの一作。
posted by ケンタツ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画